目白庭園、赤鳥庵で聴く、ヴァイオリンとヴィオラのDuo

2021年8月31日(火) 午前10:30開演 (10:00開場) 約1時間のコンサート

目白駅から5分ほどの閑静な住宅街の中にある、豊島区立の目白庭園。

そのお茶室、赤鳥庵にて、庭園をバックにゆったりと生演奏をお楽しみ頂きます。

クラシックから、ご年配のかたもご存知と思われるポピュラーを、弦楽器のDuoでお楽しみ頂きます。

二人とも演奏家として活発に演奏活動を行っています。長年コンビを組んでいますので、息もぴったり。

曲の解説などを交え、休憩を挟んで約1時間少々のコンサートです。

 

若干の椅子もご用意できるかと思いますが、

お茶室のため、お席は基本座布団になります。

先着46名。豊島区役所後援。未就学児の入場は出来ません。

小さなお子様連れのお客様は、0歳からのコンサートページへ。

チケットの入手方法は

こちらのサイトから、大人1名、1500円でチケットをカード払い又は、銀行振り込みでお買い求め頂き、確認後、受付メールを送ります。

 チケットは当日受付でのお渡しとなります。

 

②必要事項を記載いただき、050-3454-0849へファクシミリを送信後、銀行振り込み頂き、確認後、ファクシミリで返信致します。

* 必要事項は:8/31のコンサートチケット購入します。

 住所、全員のお名前、電話番号、できればメールアドレスも

   御記載ください。

振り込み口座:みずほ銀行 三鷹支店 普通 NO.1939105 (ピッコロクラッセ)

 

ご不明な点は、お電話でお問合せください。TEL 050-3454-0849

 

 当日体調の悪い方は、開演前のご連絡で半額返金いたしますので、ご欠席をお願い致します。

その他こちらから詳細ご確認、同意を頂いてからチケットお求めください。

お互いに十分注意をして、楽しみましょう! 

豊島区立目白庭園の行き方、豊島区目白3−20−18

https://mejiro-garden.com/access

駅前の広い道を渡り、少し左手に進んでから、2つ目、パン屋さんの角の細い道を入っていきます。ほぼ道なり。案内板が2カ所にあり。徒歩5分。

駐車場はございません。

ヴァイオリン:横山久梨子

アメリカ、ミネソタ州立大学音楽科を卒業。帰国後は、フリーバイオリニストとして、挙式やパーティーでの演奏、ホテルのラウンジ演奏やスタジオレコーディング、バイオリン講師として活動。

「東京シンフォニア」のオーケストラメンバーとして活動する一方、幼稚園や保育園、ショッピングモールなどでパンダに扮して音教活動をするバイオリン、チェロ、ピアノ、パーカッション(ボーカル)編成のパンダカルテット「パンヤポンジャ」のメンバーとしても活動。

レストランやホテルのロビーでピアノとジャズのデュオ演奏もしている。

今までに講談師神田山陽と国立劇場の演劇ホールにて無声映画「雄呂血」の音楽演奏を担当、永禄輔のラジオ番組「土曜ワイドラジオ」にての演奏や、「NHKしぶやライブ館 歌のない音楽会」にて中西俊博と仲間達(魅惑のストリングス)などに参加した経験もあり、2004年の夏にはアメリカ、ロサンジェルスで開かれたHenry Mancini Instituteのサマーフェスティバルに参加。また、ヒップホップバンド「ホームメイド家族」の2008年ハートフルツアーに参加。2009年、2010年には演歌歌手ジェロの全国ツアーに参加するなど、ジャンルにとらわれない自由な音楽作りを目指している。

ヴィオラ:武本秀美

東京音楽大学を卒業後 渡米。ニューヨーク マネス音楽大学大学院にてHsin-Yun Huang氏に師事。在学中、LCU文化財団音楽特待生奨学生に選ばれる。同大学院修士課程 及びプロフェッショナル・スタディ・ディプロマ修了。Associated Music Teachers Award を受賞し卒業。
オライオン弦楽四重奏室内楽コンクール第1位。マネス・コンチェルト・コンペティション第1位、受賞者コンサートにてバルトーク:ヴィオラ協奏曲をオーケストラと共演、これを機にロバート・クックソン:ヴィオラ協奏曲を再びオーケストラと共演(初演)。これまでにPMF(パシフィック ミュージック フェスティバル)、Taos Chamber Music Fastival、ヴィオラ スペース等に出演。
ニューヨーク、東京においてリサイタルを行うほか、NHK交響楽団などオーケストラ、また数多くの室内楽シリーズに出演。ドラマや映画、アーティストのコンサートやレコーディング等にも参加。台東区ジュニアオーケストラ講師。